UNHALFDRAWING x JOCKRIC & JOCKRIC RECLAIM "ワッペン” SWEAT HALF SLEEVE ( Navy )

カラー:NAVY

" JOCKRIC " & " JOCKRIC RECLAIM "ワッペン各1枚付き

サイズ:S (身幅 56・着丈 61.5 cm)/参考着用サイズ165cm±5cm
    M(身幅 59・着丈 63.5 cm)/参考着用サイズ170cm±5cm
    L (身幅 63・着丈 71.5 cm)/参考着用サイズ180cm±5cm

ワッペンサイズ:JOCKRIC/直径約4.4cm
        JOCKRIC RECLAIM/約11cm x 2.5cm

素材:ポリエステル 100%

「UNHALFDRAWING」の半袖スウェットに海千山千曾同人の立沢トオル氏にロゴデザインをしていただいた「JOCKRIC & JOCKRIC RECLAIM」のロゴワッペンをセットにしました。
あえてワッペンを縫いつけなかったのは、徳島県上勝町という「ごみを出さない」日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」をした日本一美しい町にJOCKRIC RECLAIMの作業場があるからです。私たちの活動としてスウェットに穴があいたり擦れて破れたりしたときに着なくなったり捨ててしまうのではなくワッペンで補修をし良いものを長く着ていただきたいという思いから縫い付けずセット販売にいたしました。
もちろん最初からスウェットの好きな場所に縫い付けていただいても良いですし、お気に入りの服がやカバンなどの補修として縫いつけて長く使っていただけても嬉しいです。

この半袖スウェットは肌寒い秋冬にでも具合がとても良い。インナーとして使うのもオススメですがよりユニセックスに着れる半袖のデザインは身幅は広く丈が短めのクラシック。メリノウールのカットソーやネルシャツと重ね着しても気持ちの良い最高の一枚です。もしかしたら長袖よりも半袖の方がこの素材の優位性を感じることができるのではないだろうかと感じます。

そしてUNHALFDRAWINGのスウェットは古着の服から特殊技術でポリエステル成分だけを抽出し、もう一度糸から作り直す。正真正銘「服から服を作る」を実践したリサイクルポリエステルのスウェットに仕上がっています。
ポリエステル100%なのに、コットンのような質感で給水速乾性に優れ、柔らかな生地は身体の動きを妨げない。 洗濯すれば3時間で乾いてしまう。形崩れは皆無でTシャツよりも面白い質感で着こなしが楽しい。
軽やかで心地よく風を感じる素材なので湿度や気温が高くなってもオーバーヒートせず、レイヤリング次第では蒸れや寒さをカバーしながらシーズンを選ばず、さまざまなシーンで快適に行動できます。

※綿に比べ毛玉ができやすいので、裏返して洗濯を推奨。
これは、コットンタッチをポリエステルで表現するためにわざと毛足をボソッと切った状態でスウェットを作っていることによるものです。
特に最初の3、4回目の洗濯で発生しやすいのですが、2、3度スポンジや毛玉取り機でとってもらえるとそのあとの発生度数が極端に落ちます


-------------------------------

再生ポリエステルはコットン栽培の夢を見るか?
私たちは肌合いの良いコットンを好む。
洗いざらしのTシャツに陽の温もりを感じ、朝のきいたシャツに腕をとおすのは爽快だ。
較べてポリエステルからはそのような感想は聞こえてこない。
ペットボトルのぬるい肌触りが心地良いとは誰も言わない。
けれど近年ポリエステルも進化して、コットンのような質感を持つものが誕生した。
つるりとしたポリエステル糸を、わざとぼそっとしたコットン糸のように紡ぐのだ。
しかも国内で再生されたポリエステルと知ると、人と地球にやさしいとは言えないコットン栽培を含め、代替品として積極的に考えるようになった。
ポリエステルは柔らかい。目が詰まっていてもコットンのように硬くならない。
着心地が良いのだ。疎水性で乾きやすい。裏返して洗い、乾燥機はいらない。

デザイナー 立沢トオル

-------------------------------

クラシカルなスウェットっていった?
クラシック相手じゃないと
パンクなスタイルは生まれないからね。
古臭くなければヒッピーにもなれないし、モッズすらなれない。
でも、昔の服着たって「今」には通用しやしない。
いつもいつもそこはオリジナルラインの
「クラシック」じゃなきゃいけないんだ。

スタイリスト 石川 顕

¥ 11,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    全国一律 600円
通報する